湘南の介護付有料老人ホーム

オーシャンプロムナード湘南

お問合せ・資料のご請求

ホームからのお知らせ

■採用情報

現在、下記職種を募集中です。

介護職員(正社員・パート)

詳細はこちらをクリックしてご確認ください。

■新型コロナウイルス感染予防対策の今後について

新型コロナウイルス感染予防強化策へのご理解・ご協力に対し、心より感謝申し上げます。今後のホームの対策についてお知らせいたします。

●身元引受人様へ

  • 自立のご入居者様の外出については、公共交通機関の利用含め、ホームとしての自粛のお願いを解除させていただきます。
  • ご面会については引き続きラウンジなど共用部で2名様までとさせていただき、必ず事前予約をお願いいたします(ご事情を配慮し、個別のご相談も受け付けております)。

他、詳細は下記をクリックいただき、ご確認お願い申し上げます。



※お知らせページ閲覧用のパスワードはすでにお送りしておりますが、ご不明点などございましたらホームまでお問い合わせください。

●一般のお客様のご来館について

  • 館内見学を再開いたします(要事前予約)。
  • ギャラリーのお客様につきましては、6月19日(金)より入館受付を再開します。入館可能時間は 午前9:30~11:30 および 午後1:30~4:30 の2部制となります。一度にご入館いただけるのは2名様まで、観覧時間は30分以内とさせていただきます。

空室状況

Cタイプ(1居室)空きがございます。

詳しい空室情報やご見学をご希望の方は、下記電話番号までお問い合わせ下さい。
℡ 0466-30-5251
(オーシャンプロムナード湘南)

●居室詳細

●料金のご案内

更新日:2020年10月10日

オーシャンプロムナード湘南 ホームの特徴

1. 心やすらぐ“わが家”でありたい

オーシャンプロムナード湘南は、ホームがあなたにとって“特別な場所”ではなく、静かな日常がゆっくりと流れる“こころ安らぐ場所”であってほしいと願っています。
どうぞこの湘南の地で、“アットホームな安らぎの時間”をお過ごしください。

●フォトアルバム

●館内施設

2. おひとりお一人に適切な健康管理を

これからの人生をお元気にはつらつと過ごしていただくために、日頃からお一人おひとりのご様子を気にかけることを何よりの健康管理と考えています。
看護師や栄養士による健康相談を随時お受けするほか、万一介護が必要になられたときも顔なじみのケアスタッフが24時間対応の介護サービスをご提供します。

3. 街中で暮らす

小田急線鵠沼海岸駅から平坦な道を歩くこと6分(480m)。
途中100年の歴史を持つ鵠沼海岸商店街をぬけ、閑静な住宅地に入れば、そこにオーシャンプロムナード湘南はあります。銀行や郵便局、公民館なども身近な街中の利便性に加え、湘南の海もすぐ近く。心豊かなシニアライフを送るにふさわしい住環境といえるのではないでしょうか。

●アクセス

  • 原則75歳以上の元気な方から、要支援・要介護の方もご入居いただけます。
  • 小田急線「鵠沼海岸駅」から徒歩6分。駅と商店街に近い閑静な住宅街に位置します。
  • 入居者専用の室内温水プールがございます。
  • 365日飽きのこない ”家庭の味” を大切にしたお食事を提供しております。
  • 「1.5対1」という手厚い介護・看護体制。
  • 入居されたそのままの広い居室での介護、そしてお看取り。
  • 同一敷地内に認知症対応のユニットケアスペースがあります。一般居室からの住み替えも可能です。
  • 入居一時金の償却期間は12年間です。
  • 居室の清掃費、5キロ以内の病院送迎は、管理費や一時金に含まれます。

重要事項説明書 (PDFファイル 745KB)

別添1 介護サービス等一覧表
別添2 神奈川県有料老人ホーム設置運営指導指針 適合表

さらに詳しくは、ブログ「日々の出来事」やツイッター、動画をご覧ください(下の画像をクリック)。

お知らせ

ぷろむなーど通信2019春夏号


「ぷろむなーど通信」の最新号が発行されました。 8月に開催されるラブレターコンサートや館内ギャラリー情報も掲載されています。 ぜひご覧ください! クリック⇒ぷろむなーど通信2019春夏夏号「海の女王」 … “ぷろむなーど通信2019春夏号” の続きを読む

館内ギャラリー展示情報

  • 展示予定: 2020年11月16日 2020年12月26日
    アーティスト: よしざわようこ
    カテゴリー: 版画、油彩画
    関連ページ: 告知動画
    よしざわようこ氏による版画と油彩画(ゆさいが)の展覧会。動物をモチーフとしたかわいらしい版画をメインに、油彩画も加えた約25作品を展示予定。クリスマス時期にもぴったりな展示内容です。

    よしざわようこ

    青山学院大学英米文学科卒業。卒業後、通訳・翻訳の仕事をしながら昔話の収集及び絵本の創作を始める。
    1988年以降、取材班の通訳としてナミビア、南アフリカ、ボツワナの野生動物保護区で延べ12カ月に及ぶテント生活を体験し、野生動物を間近に観察。
    1996年、米国にてモノタイプとコラグラフを学ぶ。
    1999年、版画工房OM会員となり画廊での発表を始める。

コンサート情報