湘南の介護付有料老人ホーム

オーシャンプロムナード湘南

お問合せ・資料のご請求

【ギャラリー展示】
「切り絵と水彩の世界」
展示内容のご紹介

2020年05月03日

2020年4月1日(土)より、和田圭以さん(切り絵)・山内忠夫さん(水彩画)によるギャラリー展示「切り絵と水彩の世界」が始まりました。お二人とも藤沢市鵠沼東にお住まいで、幅広い創作・展示活動をされています。また今回、藤沢市に加え、鎌倉市からも後援を頂いての開催となりました。

現在、ホームとして新型コロナウイスル感染予防対策を強化させていただいており、一般のお客様のギャラリー入場をご遠慮いただいております。本記事では、インターネット上でも楽しんでいただけるよう、展示の様子と展示作品をご紹介します(記事の最後に館内展示の様子を収めた動画もあります。ぜひ合わせてご覧ください)。

ショーケースには、山内さんの水彩画が展示されています。繊細なタッチながらも大型のため迫力も兼ね備えており、見応え抜群。建造物や仏像に加え江ノ電など、モチーフも多彩です。

廊下スペースには和田さんの切り絵が展示されています。紙を切って貼り付ける手法で完成されたこれらの作品は、色彩豊かなものばかり。和田さんはプロのイラストレーターとしてもご活躍中で、その感性も作品に現れている気がしました。鎌倉高校前駅をはじめとして、鎌倉市内の情景をモチーフとした作品が多く、ここ鵠沼での展示にぴったりです。

 

次に、それぞれの作品をいくつかご紹介します(画像はクリックで拡大表示できます。なお、画像の著作権は展示者にありますので、無断配布などはご遠慮ください)。

 

【山内忠夫(水彩画)】(2020年5月3日更新:画像4点追加)

「坊ちゃん電車」

「蘇州運河」

「静謐」

「朝日の函館山」

「成敗」

「レガシーハウス」

「お導き」

「大正ロマン」

 

【和田圭以(切り絵)】

「我が街にも春が来た」

「早春の白鷺池踏切」

「白旗神社にて」

「早く泳ぎた~い」

 

これからの暖かい季節を予感させるような色とりどりな作品に、ご入居者様も楽しそうに見入っておられました。

一方、現在の状況が収束し、一般のお客様にもギャラリーにお越しいただける日が一日も早く訪れることを願っています。

和田圭以・山内忠夫「切り絵と水彩の世界」
会期:2020年4月1日(土)~5月28日(木)※・10時~17時(年中無休)
   ※和田作品・山内作品ともに、5月3日(日)より作品が入れ替わります。
入場:無料
後援:藤沢市・鎌倉市
お問い合わせ:オーシャンプロムナード湘南(電話:0466-30-5251)

ホーム感染予防対策についての情報は、ホームページ冒頭などにてご案内させていただいております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索
アーカイブ