湘南の介護付有料老人ホーム

オーシャンプロムナード湘南

お問合せ・資料のご請求

介護課「和(なごみ)の会」お花見のご報告

2019年04月13日

H31年4月8日(月)

この日は早朝から小雨が降り、小田急線の信号機故障などのニュースも流れる中、折角の桜お花見ドライブがどうなってしまうのかと心配しておりました。
10時半予定通りに準備をして“いざ車に乗り込んで頂く”という段になると、心配された雨も止み、ご気分良く出発して頂く事が出来ました。

鎌倉山へ向かい、桜のトンネルを車でくぐり抜けると、遠くに海も眺められ、思わず歓声が起こりました。そろそろ桜の花びらが舞い散る時期ではありましたが、坂道が花びらで埋められている様子にも『これはこれで綺麗よね~でも掃除が大変ね』と主婦ならではの感想もありました。
途中、鎌倉山ローストビーフの店や江ノ電最中の店を車窓から紹介すると『お腹空いたわね』と仰り、“花より団子”と笑ったり、車内は和やかな雰囲気のまま終わり、1時間後には雲の間から陽も射して来てあっという間のドライブでした。

 

H31年4月9日(火)

この日はご入居されてから初めて桜の時期を迎えられるご入居者様と桜のお花見見物へ出かけました。当初、辻堂海浜公園へご案内する予定でしたが、参加者のリクエストにより、長久保公園の桜見学に急遽変更しご案内しました。

予報では前日、翌日は悪天候という条件の中、この当日だけは見事に晴れ、晴れ女かしら?晴れ男かも?と会話も弾み、車窓から引地川沿いの桜並木を眺めながら公園に向かいました。

園内は植木祭りが開催され、植木を見て回ったり、池からは見事な桜を愛でる事が出来ました。記念撮影をして、『ここはよく主人と来てお花見をしたんですよ。とても懐かしいわ』としみじみとお話して下さいました。


ホームへ戻る車窓からはまた違う角度からの桜を眺め、『お陰様で今年も無事にお花見をする事ができました』と話され、『来年もまた楽しみに』とお約束し帰途に着きました。

介護課 高澤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索
アーカイブ