湘南の介護付有料老人ホーム

オーシャンプロムナード湘南

お問合せ・資料のご請求

手打ち蕎麦イベントのご報告

2019年06月26日

6月24日に、今回で2回目の開催となる「蕎麦の日」が開催されました。
このイベントは、まず蕎麦打ちを見学し、夕食には蕎麦を楽しんでいただくというものです。

昨年に引き続き、一般社団法人「ディレクトフォース」の蕎麦打ち同好会のメンバー3名様にお越し頂き、蕎麦を打っていただきました。
昨年の様子は→コチラ

蕎麦打ち道具一式をお持ちいただき、多目的ホールが本格的な蕎麦打ちスペースに変わりました。
ご入居者の皆様は普段間近で見ることのない蕎麦打ちの様子を、じっくり興味深そうにご覧になっていました。
「お夕食は蕎麦と天ぷらですよ」と職員の声掛けに、「最高ね。楽しみだわ」と喜ばれていらっしゃいました。


均等な細さで、とても綺麗に打ちあがっています。
1回に10人前ができるそうです。

お待ちかねのお夕食。
茹でたてを美味しく召し上がっていただくため、スケジュールを細かく調整してご入居者にダイニングルームへと来ていただきました。 

蕎麦茹でと、水で〆るのもメンバーの方が行ってくださいます。
蕎麦粉は国産の最高級のものということで、蕎麦つゆも材料にこだわって作ったものを用意していただき、とても贅沢な蕎麦御膳となりました。
また、館長お勧めの蕎麦焼酎の蕎麦湯割りを用意し、ご希望の方にふるまいました。

皆さまとても喜ばれ、美味しかったと大変好評でした。
ディレクトフォースの皆さま、今回も心のこもった大変美味しい蕎麦をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索
アーカイブ