「すずかけ児童合唱団」ひな祭り

平成30年3月3日「ひなまつり昼食会」を開催しました。

今回が3回目の出演となる、去年創立50周年を迎えた 

名門「すずかけ児童合唱団」総勢40名の団員が

素晴らしい歌声を披露してくださいました。

会場のダイニングにはご入居者とそのゲスト約50名様が集合されました。

 

演奏曲は昔懐かしい日本唱歌です。

 

入居者の皆様は

●「とにかく可愛くて歌も上手で先生のご指導も上手で楽しかった!」

  (ミュージカル女優としても活躍されている伊東えり先生)

 

●「一番小さな子がどうなるかとハラハラドキドキしたが

               それを見ているだけで幸せな気持ちになった」

 

と口を揃えて仰っておられました。

 

お食事は、昼の会でしたので、茅ヶ崎濱田屋さんの春のお祝い弁当をお取り寄せ。

それに厨房でご用意した

・ハマグリのお吸い物 ・茶碗蒸し ・手作り羊かん

をお付けしました。

 

羊かんの向かって右横に添えていますのは・・・

 

以前のブログで紹介したあの

お正月の鏡餅から作った 揚げもち です!

 

鏡開きの後、

事務所スタッフが丁寧にカビをとって小さくし、

その後

2階の健康管理室の窓際で看護師の見守りの元、充分に干し、

最後に、厨房スタッフが揚げました。

 

まさに各課連携・チームワークの揚げもち!!

 

揚げたてのおかきはさくさくで、ほどよい塩味で食べやすく、

入居者様に大好評でした! 😀 

 

イベント担当/介護課 佐藤・美田・岩井

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です